帰省

リゾバも終了して、東北地方に帰ってきた。東北だけど、暑い😥

そういえば、昔用事があって真夏に横浜に行った時に「東北から来たのなら暑いでしょ?」と言われ、「いえいえ、むしろカラッとしていてこちらのほうが涼しく感じますよ。(その当時は)日本で一番気温が高かった記録は山形なんですよ。朝晩こそ暑さが違いますが、東北もけっこう暑いんですよ」と言っていたことを思い出した。

だわ、朝晩は涼しくて助かるけど、日中はものすごく暑い。朝晩涼しいのは先日まで仕事していたリゾバ先も同じ。寮から職場までの道すがら、京都出身の子と「暑いですね~」なんて話した時に、それでも京都に比べたら朝晩は全然違って助かるって言ってたもんな。

東北地方の普通の場所と近畿地方の避暑地の暑さが同じくらいってことかな。暑くて大変だけど、やっぱり夏は北に住んでいるのが正解かな。東北地方や北海道の避暑地なら、きっと朝晩は寒いくらいに涼しいんだろうな。

庭の植物も息絶え絶えって感じ。好きで買った家だけど、庭が広すぎて、雑草とって、水やりしただけでヘトヘト。乾かして小さくしたのに、大きなゴミ袋が何袋も雑草で埋まっていく。

あー、そうだったそうだった。なんだか懐かしい。ただし、きちんと手入れしていた頃は、7月くらいまでは雑草も抜くけど、真夏は雑草もあんまり成長しないし、気力もなくなって庭を見ないようにしていたから、こんな真夏に雑草をガシガシ抜くのは初めてかもしれない。本当は根っこから抜きたいけど、とりあえずカマで切って見栄えだけでもなんとかする。

芝生と花壇は物理的にしっかり分かれているのに、花壇に芝生がびっしりと生えて、グラウンドカバーのようになっている。まぁこれはこれで悪くないけど、お花の根が窮屈そうで、かわいそう。そして芝生のほうは芝がなくてコケが生えている個所がいくつか…。思い通りに行かないもんだな。

帰省の理由だった姑が弱って歩けないし、お風呂も入れないって話は、「ココも帰ってきたのか?何で?」と話す姑の様子から、ダンナが勝手に心配して、姑に相談もなく、私に一度帰ってほしいと言っていたことを察する。退院したばかりの時は確かに寝たきりに近かったみたいだけど、今はてくてく歩いていて、元気そうだった。まぁ、好きな姑だし、元気な顔を見れてよかったけど、なんで帰ってきたんだ?私。

とりあえず、失業保険の手続きをするくらいは田舎にいる予定。なんだか背中が痛くて辛いけど、こういう時に保険証がないんだよな。従業員みんなが文句をいうような暑い場所で働いていたから、もしかしたら尿道結石とかなんかの石かな。病院行ったほうが良いのだろうけど、とりあえす水分たくさん採って様子をみようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お金

前の記事

炭酸せんべいの耳
日記

次の記事

あっという間に8月中旬