前回記事を書いてから、二週間以上も過ぎてしまった。心身ともに忙しい二週間だったな。

まずは3/31で退職した。会社の組織が変わることもあって、上の方々もけっこうお辞めになるとのこと。いたるところで別れの挨拶が交わされていて、なんだかしんみり

最終日は朝から「この資料はもういらないよね」と数枚の資料を残りしてファイルごと管理職に回収された。管理者はシュレッダーだけでも大変そう。定時まできちんと仕事して、タイムカード押して、社員証を返還。お世話になった方々にお礼を伝える。

社員証がないと建物から出ることもできないので、出口まで研修担当の管理者に送ってもらって、最後に再度お礼を言ってお別れ。もう二度と会うことはないかもしれない。優しい人ばかりの職場だったな。

同期と仲たがいをしてしてしまったことは前に書いたけれど、その後、電車が一緒になった時に謝ってもらい、私も悪かったと謝り、またけっこう仲良しに戻れた。その同期と最後に夕ご飯食べて、LINE交換して、また会いましょうと笑顔でお別れ。と言ってもそのまま二度と会わないことも多いのだけど…。

しばらく無職でいるつもりが、ずいぶん前に応募した仕事について急に打診の電話があって、別の仕事と勘違いして引き受けて内定をもらってしまった。

でも、内定はもらったものの、きちんとした契約ではなく、人が足りない日にシフトに入れるかもという日雇いのような雇用が一年続くと…。4月のシフトをみてから5月以降を考えようと思ったものの、2日になっても連絡がないので辞退した。内定しかもらってないから、辞退したというよりは本採用にならなかったってことかな

そしてまたタイミーで単発バイトをしてみたのだけど、やっぱ接客好きだな。突発性難聴のせいで、前ほど自信がないけれど、それが逆に謙虚で良いかもしれない。太り過ぎちゃってるし、やっぱ次は体動かす仕事が良いな。

そうこうしていたら、姑が4月末からしばら入院することになって、県外の人は面会もできないと。上の子がGWに帰省を予定していたけれど、姑に会うのが一番の目的だったから中止になった。それなら私も帰省しないことにした。

それなら、のんびりアルバイトしていなくても良いかと就活開始。スーパー銭湯のフロントとか、おしゃれなネカフェとかB型就労の手伝いとか応募してみたけど、すぐに不採用のメールがきたり、全然連絡なかったり、すでに採用する人が決まってしまったと連絡があったり…。

そして、あることを思い出したことから、急に就活が進むのだけど、このあと出勤なので、それはまた次回に…