月末まで、まだまだ時間があると思っていたら、あっという間にもう半分過ぎてしまった。

そろそろ就活も本気にならないとヤバイと思って、やってみたいバイトに応募したら、瞬殺でお祈りメールが届いた。20代~40代活躍中って書いてたもんな。50代ももう後半、アラカンだもんね。まぁ、さっさと返事くれて有難いかも。

とはいえ、けっこう悩んで、意を決して応募したから、けっこう落ち込んでいる😥

来週は泊りがけで出かける用事があって、準備をしないといけないのだけど、それもやる気がでない。不足しているものがあった時のために、出発までの間に1日くらいは休日がないとヤバイだろうから、今日にでもやってしまわないと。どうせ、普段化粧もしないし、それこそ下着はこの機会に新しいのを買おうかな。じゃあ、やっぱ今日中には終わらないじゃん。

そしてこれを書いている途中で1年に1回くらいしか会っていない上の子からLINEが来て、約3年ぶりにGWに帰省するということなので、私も帰りたいな。子どもが帰るよりも少し前に帰って、布団を干したり、掃除機をかけたり、すき焼きの準備なんかして、迎えたいんだよね。なんなら、空港まで迎えに行きたいくらい。

3年すこし前、子どもが通勤に便利なアパートを契約したものの、専門学校に行くために借りたアパートの解約がすぐにはできなくて、家賃を両方払わないといけないから、私が上京してアルバイトするって計画に戻って、しばらくは単発バイトでもして、雇用保険をもらう方向で動こうかな。

って予定しても、その通りにならずに今日に至るんだよな。今更、言ってもしょうがないけど、去年の9月からのバイトを11月までしてさ、失業保険の手続きして、ずーとやりたかったバイトに応募しなおせば、採用されずに失業の日々だったかもしれないし、再就職手当を貰えたかも知れない。

ずっとやりたかった仕事は、能力がなくてめぇめぇ泣いてたし、休みも時間も固定でなくて不定期だし、嫌な人もいたし、体力的にきつかったし、目が悪くなるとか、シミだらけになるとか、膝が痛いとか、急激に老いてしまう恐怖もあったけど、嫌なことはすでに忘れてしまって、すんごく楽しかったって思い出になってるんだよな。やっぱ、みんなが楽しそうにしている場所で仕事したいな。

コロナの後遺症は三か月で落ち着いたのか、急に最近、倦怠感がなくなった。単に日照時間が長くなって、元気になっただけかも知れないけどね。花粉症が収まったら、元気に活動できそうな気がする。そうしたら、また派遣会社から離職票を貰う前に就職先を決めちゃったりしちゃうんだよな。そんなことにならないように、記録しておこうっと。