電気代は高いけれど…

1月の電気・ガス代にはびっくりした。12月が8千円超でそれでもどうしてこんなに高いの?ってびっくりしていたのに、1月は約1万5千円。12月の途中から私が同居することになったせいもあるかだろうし、コロナで療養中娘のアパートには来れなくて、娘は洗濯物を干すのが嫌いで乾燥するので、その分もあると思う。

せっかく洗濯機に乾燥機能があるのだから使うのは当たり前なんだろうけど、ケチな私としては、抵抗がある。梅雨の時期とか、肌寒いけどまだ暖房は使わない時期なら仕方ないけど、暖房使ってバリバリ乾燥していて、なんなら加湿器も使うような時期は、洗濯物を部屋干ししてもすぐに乾くし、加湿器使わないで良い分、ダブルでお得なのにな…。

それにしても高い。いくら12月寒かったとはいえ、洗濯機の乾燥機能使ったといえ、古いアパートで断熱性が低いとはいえ、一人暮らしのアパートで一部屋だけの暖房で、こんなに高くなるものか?ガスもあるけど、お風呂だって、そんなにたくさんお湯使ってないのに…。

とビックリして、検索したら、電気代の高騰で苦しんでいるという書き込みがたくさん。そっか、みんななんだーって安心している場合じゃない。

でもさ、その中で、こんなに電気代高いのは原子力発電を使ってないからって意見がけっこうあって、驚いた。確かに原発、今のことだけ考えると、ランニングコストは安いのかもしれない。でもさ、チェルノブイリとか、福島とか、事故がおこれば、どれだけの被害があるか。そんな無いかも知れない先のことより、今電気代の高さで生活できないほうが問題なのかもしれないけど、自分さえ、今さえよければ良いのかな。

20年くらい前に、住んでいた地域で、核の処分場として土地が買われているとかなんとかで、育児サークルのお母さんたちが署名運動とか頑張って、その話が無しになったことがあるけど、自分のなじみの場所が核の最終処分場になっても平気なのかな。

私はチェルノブイリの前は原発、賛成派だったんだ。二酸化炭素排出するのはまずいし、でも電気のない生活は嫌だし、原子力はいいなぁって。事故がなくても、近くの住民に白血病が多いとか何かで読んでも、読み流して気にしないでいた。チェルノブイリがあっても、対岸の火事の気持ちでいた。だから、福島の事故はショックだった。反対しないで、だまっていたってことは、加害者の一人だったんだって思った。

遠くの人は、もう済んだこととか、たまたま運が悪かったとか思ってるかもしれないけど、まだまだ現地は爪痕が残っていて、道路も建物も普通なのに、人がいない街というのがすごく怖くて悲しい。みんなぜひ、現地を見に行けば良いと思う。

だから私は、電気代が高いなら原子力発電をって気持ちにはならない。高いなら、高いことを受け入れて、それ相応の暮らしをしようと思う。…痛いけどね。

とりあえず、すぐにできること。エアコンのフィルターの掃除をしようっと。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日記

前の記事

東急百貨店