コロナの療養期間が明けて、食料はまだあるのだけど、近くのスーパーの半額の寿司とか総菜目当てに、安売りが始まる時間を狙って行って来た。

うれしい、寿司だ!しゃぶしゃぶの肉も2割引きだ!ほうれん草と小松菜と一緒にしゃぶしゃぶしよう!芋天もとんかつも半額。嬉しい、美味しそう!!赤飯のおにぎりも、菓子パンも美味しそう。…とどんどんカゴに入れる。安売りしていないけど、おせんべいと麦チョコも買ってしまう。約2000円。

帰って来て、ウキウキと寿司と芋天を食べたら、もうお腹いっぱい。えー、賞味期限近いから半額なのに、どうするのこの残り…。とりあえず、野菜と肉は窓の外に出して、冷やす。菓子パンとおにぎりは明日でも大丈夫そう、お腹いっぱいでもお菓子は食べられる。

コロナでまだ本調子でないし、運動していないし…ってのはあると思うけど、自分が思っているほど私は大食漢ではないんだな。

エクセルで簡単に書いている家計簿をみると、食費の割合がとっても高い。けど、過剰に買って、無駄に不健康になっている分もあるんだろうな。

もうアラカンだもんね、ちょっと食生活も考えなくちゃだな。