借りている補聴器を落とした

今は補聴器を作る前提でレンタル中。いつも、仕事の後、ポケットに入れるくせがついていた。落とすから、かならずケースに入れて下さいと何度も言われていたのに、ほぼ一ヶ月、落とさなかったから、変に安心していた。

制服のズボンにいれたままクリーニングに出してしまったか、上着のポケットに入れたまま、道で落としたか。

制服のポケットの可能性が高い気がするけど、職場で騒ぎたくない。職場には片耳が聞こえないことを隠して入職してしまっているから、下手したらクビになるかも知れない。

それはそれで良いのかもしれないのだけど、今はお金で解決できるのならば、そうしたいという気持ち。弁償金はけっこうな大金。ケチケチ暮らしているのが馬鹿らしくなる。それこそ念願の沖縄に旅行に行けたよな。それでも、今どきのスマホだってそれくらいするし、レンタルでなかったらもっと高かったから、不幸中の幸い?もうポケットには入れなくなるとは思う。

昔から、コンタクトを落としちゃったとか、時計を無くしという時は、あんまりクヨクヨしない。そのまま諦めて使わなくなる時もあれば、急いで買い行くときもある。元通りになる>お金という価値観。だからすぐに無くす癖が治らないのかとも思うけど、内職商法とかで騙されて損するよりは、勿体ないとも思わないんだよな。

ちょっとのうっかりで6万円かぁ。文字にするとじわじわ悲しくなってくる。でもでも、クヨクヨしても仕方が無い!この機会に本当に補聴器が必要なのかもじっくりと考えるとよいのかも知れない。

今のバイト先を辞めたら、補聴器もいらない気がする。そこも含めて、立ち止まって考える時なのかもしれないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です