予定が狂いっぱなし

今頃になって前の派遣会社からの離職相が届いた。源泉徴収所の請求をしたら、すぐに届いたから、もっとはやくに請求したらよかったのかな?でも離職票が早く欲しいというのはだいぶ前に電話で伝えていたのにな…。

離職理由が会社都合になっている。契約満了で、次を紹介できなかったからとか健康上の理由とか。

はぁ、9月に描いた計画通りだと、11月まで不要の範囲で近くの好きな場所でバイトして、12月になったらハローワークにいって、失業給付もらいながら次の仕事探して、再就職手当貰って引っ越して…。

扶養の範囲のシフトだったから、都民割とか、JRの東日本パスとかも使って、旅行を楽しんでいたかも知れない。

せめて、今のバイト先に決まる前にハロワで手続きして再就職手当、貰ってたら、けっこうな額が貰えたんだろうな。

今のバイト先で雇用保険に入れて貰ってるから、せっかくの会社都合の離職票は関係ないもんね。今の職場も契約期間満了で退職したら、会社都合にしてくれるっぽいけど、月給、安いし😅

「いっそ、採用してくれなかったら良かったのに」なんてさ「どの口がいう!」だよな。やりたくて、応募して、一回ダメでもう一度応募して、ようやっと採用されて、迷いながらも計画を打ち捨てて入職を選んだのは、他でもない自分自身だ。

ウツウツしてても仕方が無い。今後の計画を練ろう。

といっても、前に、今のバイトと同じくらい、自分には向いていないと思った職場は、半年は頑張るって決心していたのに、意地悪されたり、大きな失敗をしたりして、二ヶ月で辞めたから、予定は未定だけどね。幸い、その時の職場にくらべたら、みんな優しいし😀

まずは、3月までは契約通り働く。次の契約の打診がきたら、5月末くらいで辞めたいって言ってみる。本当は1年は働いて、バイト先について詳しくなりたいって気もするけど、6月~9月はアラカンのオバさんには体力の自信がないのよね😅 関東って5月にも雨の日、多いっけ?それなら5月もパスかな。

6月からは、リゾバでも派遣でもよいから、自分が得意と思っている仕事をする。半年くらい、働けたら良いな。

その間に引っ越しをしよう。今のバイトの近くって思ってたけど、バイト先に近いって以外は、そこまで住みたい場所ではない。東京の西側か、横浜のほうに住みたいな。介護なら都下でコールセンターなら横浜かな。リゾバなら、もう田舎に住民票を戻して、関東からは撤退しようかな。

コロナなんて全然考えてもいなかった三年前の今頃は、あと三か月で退職するって上に報告済で、まずはリゾバである程度稼いで、今のバイト先に応募して1年くらい働いて、そうしたら田舎に帰って、月6万円くらいのバイトをしながら、庭の手入れを楽しんだり、温泉行ったりしたいなぁって思ってた。

そう、今頃はもう田舎に帰っている予定だった。コロナで予定通りに行かなかった2020年の6月ごろも、辞めた職場の先輩とお茶して、二年くらいしたら戻ってくるので、また仲良くしてくださいねと言ってた記憶がある。

関東にいれば、上の子の学校行事にも行きやすいと思った。コロナで、何も見に行けないまま、来春には卒業してしまう。卒業式は観られるのかな?親は参加しない様式で固まってしまったような気もする。

子どもの大学と同じ県に住んでいる友人とも会えなかったし、今、関東にいる知人に連絡とる気力もない。今はバイトで仕事できなくて落ち込んでるし、お金もないし、太ってるし😅

三年前は、もう少し痩せてたし、写真みても、今よりは色も白いし、髪も黒いし、元気、若い(当たり前)。それでも、今より若い日はないのだから、バイトのクヨクヨから復活したら、連絡とってみようかな。

コロナ、本当に勘弁して!って思う。決まった時から楽しみにしていたオリンピックも、生で観ることもできなかったし、当時は反感もあって、オブジェの前で写真撮ることもなかったな。あー、でもブルーインパルスは観られたから、ま、いっか。

なんだろう、ここのところ、こんな風な気持ちが溢れて仕方がない。ようやくじっくり考えられるほど、コロナから回復したってことなのかな。まぁ、怒りを自分でなく、コロナにぶつけられるのは、幸いなのかも知れないな。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日記

前の記事

もの悲しい気分
仕事

次の記事

補聴器を試そう