ヒートテックの季節?

一週間の振り替えりを中断して昨日のことを…。

新しいバイト先では、制服の下にインナー着用が必要なので、ユニクロにエアリズムの白シャツを買おうと出かけたのだけど、もう店頭にはエアリズムなんてなくて、全部ヒートテックだった😥

いや、もう10月だもんね。季節的にはそうだよね。夏物の安売りだってとっくに終わってるよね。

そりゃそうなんだけど、真冬でも汗だくになる仕事ってのはけっこう沢山あると思うし、東京の観光地はまだ残暑厳しくて、熱中症が心配なほど。片隅にでもいいからさー、エアリズムおいてほしかった。

きっとネットでは買えるんだろうなと思って検索したら、サイズは限られるけど、行った店舗にも在庫ありってなってる?探せなかっただけなのかな。店員さんに聞いてみたらよかった。

まぁ、すぐに肌が痒くなってしまうお年頃なので、綿100%のインナーを近くのスーパーで買うっていうので良いのだけど、まだまだ暑いと思っていたら、ユニクロではもう冬でビックリしたって話😅

あー、もう年末年始のこと考えないといけないのかな。去年のことを思うだすと、耳が聞こえていたことも思い出して、もしもあの時、あの選択をしていなければって辛い気持ちになるけど、片耳難聴でも希望のバイトに採用されたし、少しは聞こえるようになったし、クヨクヨしても仕方ないよね。

どうしてもコロナがなかったら、とっくに今のバイト先で働くことができて、難聴になんてならなかったのにとか思っちゃうんだよね。上の子の学校のイベントに行くついでに、その近くに住んでいる友人にあったり観光したりするってのも出来ないまま、もうすぐ子どもも卒業しちゃうし…。

新しい環境で心身ともに疲れているのか、なんだか気持ちがとっても重たい。お日様にも当たっているし、タンパク質も鉄分も採ってるのに。

昔やりたかったことを、この歳でチャレンジしたことで、逆に悲しい気持ちになってるのかな。希望しなかったのに、自分の長所が生かせそうな職種に決まった。それなら、本当はやりたかったけど、今はもう若くないからと志願しなかった職種も、希望したら採用してもらえたのかも知れない。でも、そうなったら逆にもっと辛かったと思う。

今の私は、若い頃よりもむしろバイト先の雰囲気には会っていると思う。若い頃は子どもは苦手だったけど、今は大好きだし。けど、私が若い頃にやりそこなった事は、若い頃の私がやりたかったことで、今の私がやりたいことではない。35年以上の月日を取り返すことは不可能。

だから、やりたいと思ったことは、やっぱりその時にやっておいたほうが良いんだなと思う。いつでもやり直せるってのは半分嘘だな。やらなかった後悔には、時間軸ってものも重要だったんだ。自分に言い訳をするとしたら、お金なかったし、大学は卒業したかったし、仕方なかったよねってところかな。

まぁでも、ダンナと結婚して、10年も過ぎてから、若い頃はいらないと思っていた子どもが欲しくなって、産んで育てて、今も優しい家族がいるってことは、10代、20代のやり残しを補って余りあることだから、概ね良い人生だと思う。

大きなやり残しとして沖縄に行きたいって気持ちがあるのだけど、たぶん、沖縄に行ったら行ったで、若い頃なら…子どもが小さい頃なら…って後悔して辛くなるんだろうな。忘れてたけど、そういう性格だもんな。私って。

あれー、ヒートテックの話題のはずが、クヨクヨモード。バイト先にいけば、気分が上がることは間違いないのだけど、反動でしばらく一人の時間はクヨクヨしちゃうのかな。いや、飽きっぽいから、きっとクヨクヨも長続きしないと思いたい😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日記

前の記事

一週間、金曜日