もう9月も下旬

9月になったらしようと思っていたことを何もしていないのに、今月ももう下旬😥

何がしたかったかといえば、
1:今、住んでいるアパートの近くの美術館や資料館に行ったり、何々跡地というとことに行く
2:昔ながらの商店が並んでいるところで食べ歩きをしたり、気になっているカレー屋さんに行く
3:引っ越しの準備をする(退去の連絡、新居を決める)
4:夫の扶養家族になって社会保険の負担を逃れる
5:美容院に行く

1:はすぐにでも可能なのだけど、冷静に考えたら、今開催中のものは、2000円なりのお金をかけてみたいという展示ではなかった。資料館には今月中には行こうと思っている。
2:は3の引っ越しを後回しにしたので、こっちも後回し。引っ越す前には実行予定。
3:は前にも書いたけど、第一希望のバイト先に無事採用されたものの、すぐに辞めるかも知れないし、通勤してみて住みたい場所も変わるかも知れない。今のアパートから交通費がでるから、休みの日に途中の駅にも行きやすい。ということで、少し様子をみることにした。
4:は次の仕事が決まっているし、昨日ようやく資格喪失の書類が届いたところで、今夫の会社に面倒かけるのもはばかられる。国民年金と国保の負担は大きいけど、仕方が無い。自分で払おう。
5:は後回しにしているうちに髪がいい感じの長さになったので、しばらくこのままでもいいかなと思っている。

って感じで、計画通りには何も進まない。スマホと読書と時々バイトの日々。基本、だらだらしているうちに夕方になってしまう。小学生の夏休みみたい。

思えば、毎年毎年、9月はやろうと思っていたことができない。先日治療院に行ったら、自律神経がおかしくなりやすい季節だから、お大事にってことを言われた。

そっか、2月に精神的に不安定になるのは二十歳くらいに気が付いて、それいこう2月に気持ちが暗くなっても、またいつものことかと思ってはいたけど

9月に考えなしに行動して、後悔しきりとなるのも、いつもの事だったんだ。今頃気が付いた。うわー、9月は一呼吸おいて、ゆっくり物事を考えないといけない月だったのかぁ。

思い起こすと、9月に慌てて決めたものの、失敗したと後悔していることがいくつかツラツラと思い出される。そっか、そっか、なんだか妙に納得。それなら仕方ないよね。あとしばらくはおとなしくして置こう。引っ越しも、11月ごろにまた考えようかな。

ダラダラする自分を許してあげよう。難聴になってから、自分のケアにお金かけたり、のんびり過ごすことを覚えたのは、良い傾向な気がする。とりあえず、次のバイトの準備だけはしなくちゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お金

前の記事

退職、入社日を間違えた
旅行

次の記事

無料PCR検査で陰性