退職、入社日を間違えた

前回書いた、落ち込みの別の理由として、社会保険の切り替えについて、落ち着いて決めなかったことで、ずっとクヨクヨしている。

8月いっぱいで社保加入の派遣の会社を辞めるのは計画通りだったのだけど、もしかしたら9月から第一希望のところで採用してもらえるかもという期待と、きっとダメだろうから、ダンナの扶養になって、時々バイトして失業保険も貰っちゃうのも良いなと密かに考えていた。

とはいえ、前回の薄給の時とは違い、失業給付は扶養の範囲ではないだろうから、社保のあるところに就職して、再就職手当もらえたら良いななんて、ひそかに計画していた。

10月からは、社保の制度が変わって、2か月以上、88,000円以上が見込まれる仕事なら、大概の派遣会社では社保必須だから、むしろ条件に当てはまらない仕事を探す方が大変だろうと…。

派遣の会社はケチだから、月末日の1日前で退職届を書くように言われたので、素直に8月30日づけで退職届を書いた。どうせダンナの扶養になるんだから、私としてもラッキーなぐらいに思っていた。

そうしたら、第一希望の採用のお知らせが来た!入社日選べて、9月中も可能だったのに、10月の日付を選んだ。こんな短い期間なら、ダンナの扶養になるのは難しいから、国民年金と国保だよな。でもまぁ、どうせ8月分は国民年金と国保だから、手続き的には同じだし、月末までシフトは決まっているから、今月中は無理と深く考えなかった。

そうしたら、派遣会社から、あなたの退職日は8月31日です。訂正して退職届を再提出して下さいという手紙が来た!! おいおい、きちんと電話して、私はいつ退職となるのですか?と相談して、8月30日って言われたから、素直に書いたのに、どういうこと?そして再提出の分、書類も遅くなるってこと? ほんと、辞めてよかったと思わせてくれる、どうしようもない営業所だな。迷惑かけられまくり😞

そして、就業中の職場からも、9月の最終週の勤務はなしという連絡を貰った。

それなら、入社日を9月末にしたら、社保の手続き不要だったんじゃん。返事の期限まで、まだ日があったのに、どうして慌てて10月入社にしちゃったんだろう😥 今のバイト先だって、あと3日応募するのを我慢したら、応募中に職場からの採用の連絡貰えたのに、その数日が待てなくて、失敗して落ち込んでいたのに、どうしてまた慌てたんだ?私😱

私は何かでクヨクヨすると、もう考えるのがイヤになるまで、ずーっと考え続けてしまう、粘着質な性格。ただし、気が済むまでクヨクヨしたら、すっかり忘れて明るくなる。そのせいで、何度も失敗するんだろうな😣 自分でも困った癖だと思うけど、この特性を治すのは無理そう。

で、思う存分、クヨクヨしてたら、まっすぐ歩けなくなった。自律神経失調症ってやつ?こころなしか、抜け毛もひどい。まぁ、それは季節的なものかも知れないけど。

今はブログに書けるくらい、だいぶ、落ち着いて「もうやっちゃったことは仕方ない。夜勤のお仕事でいっぱい稼いだから、少しぐらい支払いが増えてもなんとかなるか」と元気になった。

だからこそ、慎重にならないといけないなぁと感じている。実は今引っ越ししようと行動し始めたところなんだけど、意を決してアパートの管理をしている不動産屋さんに1年丁度で撤去したいと言うために電話したら、年中無休のはずなのに、その日は特別休暇とかで、繋がらなかった。

これはあわてるなってお告げなのかも。考えたら、新しい職場はまだ勤務時間もはっきりわからないし、初月は日数も少ないかもしれないし、休み多かったり、時間短いなら、定期代もらってここに住んでいたほうが、便利なのは確実。大好きなパンダちゃんも観に行ける。10月4日からは双子パンダちゃんも並べば見られるらしいから、平日が休みなら、すぐに行ける。

子どものアパートにも近いし、東京駅までの定期があれば、行きたいいろんなところに行ける。前に入るか迷った、秋葉原のスポーツクラブだって通り道。

第一希望のバイトだって、会わなくて意地悪されて最初の契約だけで辞めるかもしれない。今まで胸躍らせて入職したものの、会わずに2か月で辞めてしまったことが2回もある。こちらが辞めたくなくても、私がダメで、契約を打ち切られるかも知れない。

そうれなら、2か月はここからの通勤を頑張って、長めの契約更新をしてもらえたら引っ越すってのでも良いような気がしてきた。うん、慌てて判断して、後悔するってのを脱出しなきゃね。

引っ越しを失敗するのに比べたら、社保の失敗なんて可愛いものかも。…ってすぐに良いほうにばっかり考えるから、懲りないんだよな😅

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

仕事

前の記事

裏目、裏目。
日記

次の記事

もう9月も下旬