夜勤の仕事の帰りは、最寄り駅ではなく、上野で降りて歩いて帰ることが多い。上野公園の日陰のところをうろうろ散歩して、30分くらいかけて帰る。その途中で突如出現したビアフェスタのブースの前を通る。最初は何かな?と近づいてビアフェスタであることを確認、次はいつからいつまでかを確認、そして、OPEN時間を確認と、日々、どんどん行く気が増していく。

開催中は毎日12時開店で、夜勤明けの日は上野に着くのが10時半くらいなので、1時間ちょっと待つのはだるいし、仕事前に飲むのも気が咎める。夜勤が休みで、予定の入れていない日を調べたら、26日しかなかったので、26日にいそいそと行って来た。

とはいえ、ひと眠りして、まだ眠さをひきずりながら、夕方になっても暑い中を会場に向かって歩いている途中で「すごく高かったらどうしよう。入場料500円取られるのに、何も飲まないってのも逆に勿体ないけど、一杯1000円とかするのかな。どうしようかな」と、迷い出す。

漏れ聞こえてくるステージのパフォーマンスはその日はアイドル。かわいい声で踊って歌っている様子。ファンがペンライトふって応援しているのが、ちらっと見える。いやー、アイドルかわいいけど、ジャズとかポップスのほうが好きだな。内耳がイカレテいる耳にはうるさいよなぁ。

うーん、やっぱ辞めようかな…とブースの周りをぐるぐる2周。いや、でもずっと楽しみにしてたんだし、私自身が来年どこで何やってるかわかんないし、もう会場まで来たんだから入っちゃえ!と突入した。

入場料とってるせいか、ビールのおいしさをアピールしようとしているのか、意外なことにツマミもビールも良心的な価格。田舎の観光地みたいな値段ではない。焼きそば300円、牛タン串500円、ビール一杯500円~800円くらい、三種のビールとおつまみの飲み比べセット1200円などなど…。

私は網走の青いビールと、世界最古の工場で製造のビールの飲み比べセット、キムチ焼きそばを購入。入場料込で2500円。ビール美味しかったし、もう飲めませんってほど量あったし、アイドルもそこそこ楽しめたし、なんていっても、みんなでビールのんでガヤガヤしている雰囲気が好き。

コスパ良かったと思う。今回は8/28で終わってしまったけど、機会があったら、きっとまた行く。

田舎だと、街でやってるビールフェスタに行くのに、交通費だけで1500円くらいかかる。なら、歩いていける場所のイベントに参加しないのは逆に損って感じ😀

最近は、アルコールのむと目が痛くなって、体に良くないってことを実感するのだけど、たまの自分へのご褒美。毎日じゃないんだもの。自分に甘くなるのも悪くないよね。