1泊2日の入院で必要だったもの

病院から入院のために準備するものが書かれたパンフレットを貰って、まじめに全部持って行ったのだけど、結果として、ほとんど不要なものだった。

シャンプー、石鹸はお風呂入れないのわかってたから、もって行かなかったけど、タオルとバスタオルは何かに使うのかもしれないと思って持参したけど、使わなかった。

コップは歯を磨いたり、お茶を飲んだりするのに使うけど、紙コップも用意されていて、無くても困らない。

歯ブラシと歯磨き粉は使った。これは必要。髪のブラシももっていったけど、これは使うの忘れていた。手櫛で良いなら要らない。

室内履きを持って行ったけど、いつ外靴から履き替えるのかのタイミングがわからなかった。私は一応履き替えたけど、汚れてない外靴なら、そのままでよさそう。

パジャマは浮くと嫌いやだなと思ってレンタルしたけど、みんないろんなパジャマ来てて、目の見え辛い人たちだし、一泊だけなんだし、何でもよかったかもなぁと思った。これは逆にもっていけばよかったかも。

下着とか靴下の着替えも着替えるタイミングがなかった。まぁ、これは転ばぬ先の杖として用意しておいても損はないと思うけど、パンツだけでよかったかも。

テッシュは、目薬挿すときにいっぱい使った。ポケットティッシュでなくて、150組のやつ持って行って良かったと思った。

おやつとか、水とか持って行ったけど、これも不要だった。おやつはせっかくもっていったから、食べたけど、動かないから、そんなにお腹もすかない。水やお茶はディルームの給湯器が使えて、買う必要がなかった。

メガネケースとイヤホンと小銭と会計のときのキャッシュカードは必要だった。

ってことは、今回の入院のために持参して、実際に使ったのは、入院のための書類と、薬と、スマホと、テッシュとイヤホンとメガネケースと蓋つきのカップと財布と歯磨きセットだけなんだよな。

靴とかバスタオルとかペットボトルとか着替えとか、嵩張ったり、重かったりしたものが不要だったなんて、なんだか虚しい。

まぁ、必要なものが足りなくて寂しいよりは、使わなくて虚しいほうが良かったのかな。

日記, 眼科

Posted by admin