コロナ慣れ?

まだまだコロナに罹患する人が多いのに、職場もシェアハウスも、すっかり、前の状態に戻っている。感染者多数って状況に慣れちゃったのかな?

職場は、あいかわらず週に2~3人は陽性の人が出たって報告があるし、シェアハウスはコロナ禍でのルール変更もあったはずなんだけど、どちらもマスクを付けずにおしゃべりをしている人が多い。もしかしたら、ワクチン打ったとか、罹患して回復したとかの理由があるのかな?

一昨日も、朝、プロテインのドリンクを作ろうとキッチン&リビングのところに言ったら、テーブルに皿とか飲み物とか放置してソファーで寝ている人がいて、コロナ関係なくイヤだった。

職場の休憩室ではマスクはしているものの、椅子を動かして丸くなっておしゃべりしているおばさん達(って年下っぽいんだけど)がいて、それもコロナ関係なくイヤ。

あーあ、せっかく、コロナへの恐怖で、そういうの無くなって、生活しやすくなってたのに、静かだったのは、ほんの僅かだったな。

まぁ、そんな風に元の生活が送れるようにワクチン打ったって人も多いのだろうから、そこは仕方ないのかもしれないよね。住むところも職場も自分で決めたのだし、嫌ならやめたら良いだけ。

まぁ、シェアハウスは違約金が取られない時期になったら早々に撤収する。いちいちイライラしても仕方がない。

田舎はまだ、みんなビクビクして暮らしていると思うから、人見知りなのに社交的っていう無理して生きている私のようの人にとっては、暮らしやすいんだろうな。感染源になったら村八分だから、迂闊に帰れないけどね。

社会活動のためには、慣れるのも大事なのかもしれないけど、もうちょっと、快適な日々を送りたかったなぁ😢