在宅勤務という名の有休。

本当なら、今日で休暇は終わりで、明日からは仕事をするはずだったのだけど、勤務先の同じフロアでコロナの陽性が確認されたということで、しばらく在宅勤務になった。

ちょうどシェアハウスでも、また陽性の人が出て、疑いの人もいるらしくて、ちょうど前回陽性の人がでてから2週間くらいだし、もしかして仲良しさんたちでクラスターになってる?って心配もあって、もう少し田舎にいることにした。といっても、知り合いとおしゃべりしたり、飲みにいったりはしないで、粛々と過ごす😢

シェアハウスもいよいよ感染について神経質になってきた様子。私からすると、遅いよ!って思う。どうして、こんなご時世なのに、リビングでタコパしたり、ゲームしたり、送別会したり、べーべキューしようとしたりするのかな?私だって参加したいけど、自粛してるのに…って苦々しい気持ちでいた。

でも、まぁ。遅くたって、気にしだしたんなら、良いことだし、自分を守るためでもなんでも、みんなが気にして生活するのは大事。楽しみに見守ってみようって、上からでえらゾウだな、私💦

話は戻って、職場なんだけど、在宅勤務ができるような環境は何もない。少しだけは調べごとをしたり、準備したりはできるけど、それは普段の休みの日にもやっているような事。セキュリティを大事にしている職場なので、リモートなんて、無理だよなぁ。

同じような仕事を長年在宅勤務でやってきたので、信頼関係、あるいはキツイ罰則をつくることで、セキュリティの壁は突破できると思うけど、突貫工事のような職場だし、そこには全然比重を置いていないから、できなくて当たり前、仕方が無い。

少なくはないメンバーが在宅勤務になっても、特に問題なく、仕事は回っていた様子で、安心なような、残念なような・・・。そうだよね、応募したらだれでも採用されるような職場だし、もともと派遣って立場だし、いなくたって困らないよね。

思えば、最近、ストレスが溜まっていたのか、変にイライラしていたから、この有給は恵だよな。お金の出どころを考えると、申し訳ないけど、休めって言われたら休むしかない。青々とした田んぼでもみて、心の健康を回復しようっと。

仕事, 日記

Posted by admin