先日引っ越しをして、落ち着かない日々を送ってる。家具付きの部屋だから、引っ越し自体はなんてことなかったのだけど、環境の変化に弱くて、まだ試運転中。

その話も書きたいのだけど、それよりも前の出来事で、私としてはとっても大きなニュース。東京マラソンに当選した!

エントリー募集のメールを見て、え?東京マラソン2021ってやるの?いつなの?できるの?って思ったけど、個人情報は登録済で、簡単にエントリーできるので、軽い気持ちでエントリーしてみた。自己申告の最近のフルマラソンのタイムは2年前の東京マラソンのもの。

抽選結果がでたのでマイページで確認してくださいってメールがきたものの、普段はPCでログインしていたから、スマホでログインしようと思うとパスワードが思い出せない。

家に帰ってからでいっか…と思ったものの、気になって気になって、帰りの電車の中でパスワード再発行までして確認したら、なんと「当選」の文字が。

素直に嬉しい、10月はまだここに住んでる予定だし、スローペースのマラソンランナーには良い季節だし。

でもなぁ。本当にできるのかな。正直、去年の青梅マラソンだって、すんごく密で、誰もマスクなんてしてなかったし、見知らぬランナー同士でおしゃべりしてたし、差し入れには飛沫飛び放題で、けっこうヤバかったと思うけど、クラスターという話も聞かなかったな。主観だけど、趣味レベルでフルマラソン走る人は、感染を気にしない性格の人が多い気がする。

でもでも、夏に少し収まったのがまたぶり返して、第5波とか6波とかがきたら、できないんじゃないのかな。これって、中止になってもお金戻ってこないんだよね。対策があるとしても、せいぜい、2022出場の権利が貰えて、また新たに参加料払ったら出場できるって程度だよね。

いや、でも、コロナ鎮静後(収束はしないと思ってる)の初東京マラソンは、是非とも出たいなぁ。全然トレーニングしてないから、むしろ延期になったらラッキーかも😅

JRの一駅を歩けば、私鉄だけで通勤できるから、趣味と実益を兼ねて、片道3キロは歩こう。休日には多摩川の河川敷を走ろう。雨の日はランニングマシンもある。なんだか、やる気になってきた。

思ったより、喜んでるんだ。私。うん、やっぱ、素直に嬉しい。

同時に、無理でしょって思ってるオリンピック、開催に向けて頑張ってる人たちの事を考えると辛いな。だからって、やってほしいとは思えないけどね。