同じ時給なんだからさぁ…

最初に謝ってしまう。感じの悪いことを書いちゃう。自分のブログなんだから、本心を書いて良いよね。

新しい仕事で隣の席になった女性が「私、わかんないから教えてね」と当然の口調で言ってくる。ケチな考えなのかも知れないけど、同じ時給なのに、どうして私が教えなくちゃいけないんだろう?手を上げて、200円時給の高い管理者に聞いて欲しい。

私だって研修で、説明聞かなきゃわからないのに、全部の操作について、ひとつひとつ「どうするの?」「これで良い?」と聞いてきて、研修の内容がきちんと聞けない。悪気がないのも、PCに詳しい人は、説明を聞かなくてもなんでも出来ると勘違いしているのもわかる。たぶん彼女が得意な分野では、喜んで他人に教えてあげるタイプなんだと思う。

だけどさ、私は喜ばないのよ。経験者なら200円高いほうに応募したらよかったのにって言われた時に、他人の相談を受けたり、責任が重いのはイヤだって最初に伝えたじゃない。

未経験者歓迎、しっかりした研修がありますって募集するんならさ、電源の入れ方とか、テンキーで数字が入力できないときの操作とか、タブの切り替えとか、きちんと教えてあげてよ。PCの操作はほとんどしたことがないって正直に言ったのに採用されたんだもの、彼女が悪い訳ではないでしょう。

あー、こんな風に意地悪な自分も嫌いになる。次に聞かれたら「ごめんなさい、私も説明聞かないとわからないから、管理者に聞いて下さいね」ってはっきり言おう。できるだけ早いうちに言ったほうが良いよね。

思えば私が給食の仕事に応募した時も、こんな感じだったんだろうな。正直に全くの未経験って言って採用されたけど、現場では、あまりの無知さにどん引きだったと思う。身の程知らずだったよな。

でも、私は悪くなかったと思う。そんな人を採用しておきながら、きちんと教えてあげる環境を作らないほうが悪いよね。

そう、彼女は決して悪くない。傷つけないように、嫌いにならないように、仲良く仕事したいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

仕事

前の記事

うわ、一ヶ月経ってる