大好きなママ友からのLINE♪

伊東園について、次回と書いたのに、別の話題ですまないm(__)m

ミュージックステーションでクレヨンしんちゃんのレキシの曲を聴いていたら、スマホから新着の音がした。何だろう?ってみたら、ママ友から、来年の成人式についてのメッセージ。

先月、同じ関東に子どもがいて、行事には絶対参加したいというお母さんを考えた時に、一番に思いついた彼女にLINEして、成人式どうする?って聞いてた。

ちょっと天然なところはあるんだけど、美人でスタイルもよくて、私の話をいつもキラキラした感じで聞いてくれて、ママ友というよりは、惚れてまうがなって感じの彼女。

35年くらい前に訓練校に行っていたときにも、クラスメイトに今住んでいる県の人がいて、それこそ美人でスタイルもよくて、素敵な人だったのだけど、私のことを好意的に見てくれていて、

ダンナにしても、私と結婚してるし、この県の人は一定数、私みたいな人に好感を持ってくれる人がいるんだと思う。

地元にいる時は、どちらかというと嫌われることが多かったから、居心地のよさにうっとりしてしまう。

なんでだろう。私は気分屋で機嫌のよい時と悪い時の差が激しくて、さっぱりしているようで、ちょっとしたことをずーっと引きずる面倒くさいタイプで、イラっとした時の攻撃性も激しくて、地元での評価のほうが妥当だと思う。

自分なりに考えると、そうか、このメッセージをくれた彼女とか、ダンナの親戚とか、すごく好きだから、良いところばかりを見せてるかも。ちょっと無理してるかもしれないな、私。

今回のやりとりでも、感謝とか、頑張ったことや楽しかったことばっかり発信して、不安なことや、苛立った気持ちや、困っていることは、一切 書かなかった。

そういう意味では、地元北海道では、思いのまま行動してたんだろう。9歳くらいまでは、他人の目とか全然気にしてなかったし、中学校の時の仲良しグループの交換日記では、なんでそんなに偉そうなの?って書かれた。

書く友人も、書かれる私も、すごいよね。こんな私なのに、いつだって近くに友人がいたのが不思議。不快なことも多かったけど、腹を割った友人だったのかも知れない。だからといって、会いたいとも思わないけど・・・。

大好きな彼女からのメッセージは、成人式について。令和3年1月に予定していた成人式は令和4年1月に延期になったとのこと。早めの決定は助かる。ギリギリまで決行するって言っててドタキャンが一番ダメージが大きいよね。

そういえば彼女、大泉洋が好きって言ってた。私は大泉洋はそんなに好きじゃないけど、同郷の有名人として応援はしている。人見知りだからこそズケズケしてしまう、変な距離感が好きなのかな?

わかんないけど、私の事、好きでしょう…って感じる相手とのコミュニケーションは楽しい。

自分の都合に戻ると、成人式にこの家にいる意味はなくなったのね。いろいろ、当たり前と思ってたことが、有難かった過去になっていく。

成人式があろうがなかろうが、それでも、子どもは成人する。独立して、私からは巣立っていく。

父が死んだ時に、葬式とか初七日とか四十九日とか、一回忌とか三回忌とか、忙しく行事をこなすことで、心が整理できることを実感した。

成人式がないと、なんだか、子育てをやりきった感がないなぁ。自分の成人式は特に感慨とかなかった。成人式は本人よりも、親のための儀式だと思う。そのあとの懇親会は本人のモノだけどね。

私はすんごく子どもに依存しちゃってるから、きちんと卒業したかったのだけど、上の子は普通に成人式ができたのに、下の子には依存したままってのは、もしかしたら願ったり叶ったりなのかな。・・・そんな風に思ってしまう自分がイヤだけど、本心かも。

あれ?何を書きたいんだ?私。
トップバリュのワインを飲みすぎたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

旅行

前の記事

伊東園のホテルって?
旅行

次の記事

伊藤園ホテル:部屋と温泉