贅肉がタプタプ

今日はサザンのライブがあった。すごく、すごく楽しかった。やっぱ生で観たいなって思ったけど、無理なものは無理。田舎で、自宅でゆっくりはしゃぎながら、廉価で見られるのも、それはそれで有難い。家族で行った横浜アリーナの2階席よりは観やすい気がするし、その時の気分も思い出せるし…。

サザンの思い出はいろいろあるけど、あんまり気持ちが入りすぎるので、そのでは機会があったら、また💦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
話は変わって、昨日も、ここしばらく続けているダイエットダンスをしていたのだけど、なんだかおなかがプニプニ。贅肉が、すっごく柔らくなって、跳ねるとブルンブルン揺れる。摘まんでみたら、お腹だけでなくて、足も、顔も、柔らかい。

何じゃこりゃ?私は、触った感触が固いってのが特徴の筈。いや、ここ数年は背中にもお尻にも贅肉がついて、どこを触っても、骨って感じではないことは自覚していた。でも、長洲小力みたいにパンパンに張ってたんだけど・・・。

気になって調べてみたら、これは良い状態らしい。皮下脂肪が筋トレによって、水分が多い状態になっていて、体組成計では何も変わっていなくても、痩せる体制に入ったってことらしい。

そう、体組成計は全然変わってない。むしろ体重は少し増えて、体内年齢も同い年になって、ガックリしていたところ。停滞期なのかな?って。

高校生に入学した時は、慣れない環境と筋トレと腹式呼吸で、みるみる5キロ痩せたけど、こんな風にタルンタルンはしてなかった。もともと今みたいには太ってなかったからかな。

上の子の出産後、やっぱりみるみる痩せたけど、やっぱり脂肪が揺れた記憶は無い。その時は単に脂肪が全部母乳になっていただけで、全然運動してなかった。

だから、こんな風に皮下脂肪がタプタプになったのは初体験。正確には、背中の肉は柔らかくなくなる前に静かに薄くなって、下っ腹は揺れてるけど、うわっぱらっていうのかな?胸の少し下のところのお腹は固く飛び出したまま。むしろ目立ってきた感じ。

胸は昔から小さいけど、女ってわかる程度には残ってるかな。小さいから垂れる心配はなくて安心。昔は大きくなりたくて腕立てとかで努力してみたけど、胸板が厚くなっただけだったな。胸板は厚いから、服をきてるとグラマーに見えなくもないらしい。脱いだら貧相なのにね💦

昔から手足は細かったけど、そっか、皮下脂肪があんまり着いてないのか。…って、りんご型っていうの?外人とか男の人に多い体系じゃん!

良い兆候と知って、ウキウキ♪ ここで油断したら、また固くなっちゃって、脂肪細胞の数も増えて、前以上に痩せづらくなるとか。

生理でだるいけど、油断しないで頑張ろうっと!