バイトなのに威張ってる人

GWのリゾバはダメになってしまったので、時々単発のバイトをしている。最低賃金で誰でもできる作業をして、得るものはお金だけって感じなのだけど、関東の最低賃金は田舎者にとっては高給、悪くない。終われば何のしがらみもないし、いろんな仕事があって、けっこう楽しい。

しか~し、どこの現場にも必ず人のやることにいちいち文句をいってくる偉そうな人がいるんだよね。それが社員さんなら、バイトのみんなで悪口言って、それはそれで楽しいのだけど、今回は何故か同じ条件のバイトの人が威張っている。

たぶん、同じような現場に慣れていて、仕切りたがりさんなんだろうけど、あんまり仕事ができる訳でもなく、こっちが正しく理解して作業しているのに、違うんじゃないかと言ってきて、社員さんに確認したほうが良いと確認するまで見張っていて、大丈夫でしたと言っても謝りもしない。嫌味でありがとうございますって言ったら、本気で感謝されてると勘違いしてるみたい。

うっかり、隣の作業台になったときはさんざんだったから、なるべく遠くの場所に行くようにしているのだけど、その人の近くは人気がなくて、うっかりするとまた近くになってしまう。けっこうみんなから、面倒な人いますねって陰口言われてるのに、本人は気が付いてないのかな?

まぁ、単発だし、そんなに気にすることもないのだけど、何かの病気なんだろうなと感じてしまう。昨日はエレベーターを使わないで階段を使っている人に、エレベーター乗ればいいのにって言ってた。何でそんな事が気になるのかな?高層ビルならまだしも、2階から降りるだけなのに…。

私はエレベーターがすぐに来てガラガラだったとしても、階段のほうが好きだな。でも、その人のそういう言動をいちいち気にしている私も、興味持ちすぎかも。

逆に、すごく仕事ができるのに、感じの良い人もいる。数日一緒の作業場所に行くと、なんとなく類友で話すようになるので、だんだん楽しくなる。どこの現場でも、楽しく話ができる人がいて嬉しい。

こういう体験も、今だけなのかな。そう考えると一仕事、一仕事が興味深い。何も得るものが無いようでいて、初めて知ることもけっこうある。何をしても、無駄ってことはないな。

日記

Posted by admin