クレームおじさん

近くの温泉施設に行ってきた。緊急事態宣言を受けて一度休館したものの、サウナや寝湯のような密になりそうなところは閉鎖して、再開している。

消毒薬を配置して、マウスは必着、検温も実施。すんごく空いているのだけど、脱衣室も従業員さんが頻繁に消毒している。

不急不要な自粛すべき場所なのかもしれないけど、娘のアパートのユニットバスは、一度、娘が朝風呂した日の夜に湯船にお湯を貯めて入ったら、お湯が切れてしまって(夜間に湯をわかしておく給湯器)娘もシャワーしようと思っていたのにって責められて険悪になったことがあって、それからは、娘が入った後に残ったお湯を使わせてもらうという状況。

こんな有様なので、3日に一度くらいは、公共浴場も行かないと心身共に衛生的に過ごせない。銭湯でも良いのだけど、シャンプーとか石鹸とか準備して持っていくことと、往復の距離を考えたら、温泉施設のほうがちょっと高いけど、コスパ的には勝ってる気がする。

そしてこの施設は、とっても気に入っているから、長く営業して欲しい。売り上げに貢献したいっていう気持ちもある。

とまた言い訳が長くなったけど、その温泉施設で、マスクをしていないおじさんが、入場を断られて、大声だして、大騒ぎしていた。

ここやってるって見て、ずっと歩いてきたんだぞ!ここから脱衣所の間なんてちょっとの距離じゃないか、それよりもずっと長く歩いてきたのに、どうしてここだけマスクしなきゃいけないんだ。マスクなんて、どこでも売ってないだろ!俺の言ってることおかしいか!?

ってリフレインで何度も何度も・・・

スタッフさんは、いえ…(間違ってはいません)申し訳ありません。って、粛々と対応していたけど

じじい!間違ってるよ。あんたが感染しないための対策じゃないんだよ!あんたが長い距離マスク無しで歩いてきたなんて、あんたの勝手だけど、ここの脱衣場までの密閉した空間で、他の人に感染させないためのマスクだろ!バカなの?

って内心思った。でもスカッとジャパンの上手な人たちみたいにうまく助けることもできず、会計してくれたお兄さんに、みんなイライラしていて大変ですね。ありがとうございます。って言う事しかできなかった。

おじさんもさ、お風呂来てるんだから、タオルを簡易マスクにしちゃえばいいのにね。

あー、嫌なものみちゃった。あーいう人にならないように、気を付けよっと。

日記

Posted by admin