自粛できない人が悪いのだろうか

真面目に自粛している人が、自由に行動している人やマスクをしていない人などに、憎しみのような感情をぶつけるような発言を多く見かける今日この頃。

どうしてそんなに厳しいのかな。みんながきちんと自粛しないと、医療崩壊で助かる命も助からなくなるからかな?今必要な仕事のために働いている人が命の危険にさらされてしまうからかな?

でも、必要な仕事のために頑張っている人を、病気をばらまくとかで、差別したり、ばい菌扱いする風潮もあると聞く。結局だれのためにイラついてるのだろう。自分のため?自分のためって大事なことだけど、それなら勝手に自衛したらよいんじゃないかな。

それで誰かが困るとか気にすることないし、生活のために休めないってのなら、あなたの生活のために他人が我慢するのが当然なのかな?

あれ、私も攻撃モードだな。私は自粛できていないほうで、ストレスもたまってないはずなのに…。

仕事のため、通院のために外出が必要な人、認知症、精神や知的に障害があって、自粛しないといけないってことが理解できない人、発達障害で家でじっとしていられない人、ストレスでDVしてしまうから、DVされるから家族と離れたい人 いろんな事情で自粛できない人がいると思う。

パチンコやゴルフがやめられない人だって、依存症の人もいると思うし、今はそういう人を優しくケアして救ってあげられるような状況ではない。そんな人はパチンコ屋さんに隔離して集団感染しても見殺しにすればよいと責める人もいる。たぶん、それでもかまわないと本人たちも思ってるだろう。

でもさ、そんな病気の人にも優しくできるのが文明国家なんじゃないの?私は野蛮な人間だから、働かざる者食うべからずって考えがどうしても根底にあるのだけど、そんな考えは優しくない、自分でも嫌な人だなって思ってる。

例えば、会社で出勤して欲しいとお願いするなら会社負担で、勝手に出かけたいなら自己負担で、みんなが検査をして、陰性の人だけが家から出られるようにするとか、老人や障碍者の通所も保育園も学校も、全部陰性でないと行けないとか、そこまでやってくれたら良いと思う。

それは物理的に無理だって話なんだけど、無理無理言ってないで、突破する方法を考えて欲しい。

楽天の検査キットは誤判定が多いから、陰性だと安心して出勤してしまったら危険とか言ってるけど、今は感染者の濃厚接触者でもなければ、よほどの症状がある人以外、感染者を調べる機会は0なのに、そのキットで何割かは陽性って判断できるのなら、やったほうが良いに決まってる。ちょっと心配くらいの人は、無理して仕事をしてしまうのが、実情だろうから。

なんてね。ここで書いたってどうしようもない。自己満足なだけだ。

自己満足なだけなんだけど、日本人で良かったで思えるような、優しい民族でありたいなって、そう思ってるんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日記

前の記事

オンライン飲み会
日記

次の記事

密です