GWのバイトはキャンセル←当たり前

数日前に、リゾートバイトの斡旋元から、GWのバイトがキャンセルになったという連絡があった。そりゃそうでしょう。3月中にすでにキャンセルを覚悟していたので、日数を減らしてお願いしますと言われた時には正直びっくりした。

やりたかったけど、縁がなかったのでしょう。そのうちにまたご縁があるかも知れないし、コロナが収まっても、県を越えての移動は少なくなるのかも知れない。中国の裕福だった人たちもコロナで打撃受けてるだろうから、日本でお金を使ってくれることも無くなってしまうかも知れない。

しかし、交通費が安いうちにと、バイトに備えて既に関東に来てしまった。用事がなくなったので、もういつ帰っても良いのだけど、地元では帰省禁止、帰ってくるなと訴えている。関東にいたって、お持ち帰りのお店が多いのと、単発のバイトがあるくらいで、行くところもない。田舎のほうが暇つぶしをする人のいない場所はいっぱいある。

そんな事を言いながら、私と下の子は共依存だから、こんな時に一緒にいられるのは嬉しい。1人っきりで鬱々している様子を遠くから聞いているのは辛いから。

予定では5月10日の高速バスで帰ろうと思ってのだけど、帰られるのかな…。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

仕事

前の記事

物流の過酷さを垣間見た
日記

次の記事

オンライン飲み会