単発バイトは軒並み落選

そろそろ働きたいなぁと熱望して、こんなご時世なのに、単発のバイトにガンガン応募してみた。本当に私ってちょっとおかしいよな。一か月くらい引きこもってられないの?と我ながら自分に呆れてしまう。

言い訳すれば、私の場合は実質一人暮らしだから感染しても家族に感染させる可能性はないし、電車とかバスとか乗らないで自転車と徒歩でなんとかしようと思ってるし、マスクもまだ残ってるし…。

まぁ、そんな言い訳しているのは、やっぱ危機意識が足りないんだろうね。そうは思っても、お金も大事なのよ。できればなけなしの貯金は減らしたくない。

で、応募しまくった結果は、軒並み落選。そうだよね、若者だって大学も休み、バイトも休みで単発バイト応募してるだろうから、争ったら50代のおばさんが勝てるわけないよね。

歩いて通えるところは諦めて、自転車で通えるところまで距離を伸ばして、時間帯も日勤にこだわらずに、遅い時間のものも応募してみた。まだ返事はきていない。

これでダメなら、おとなしく引きこもってようかな。正直、不採用のメールがくるとホッとするんだよね。本当はあんまり働きたくない。

今更、後悔しても仕方がないけど、100万円くらいは、きちんと蓄えておけばよかった。あと半年我慢して働いたら、蓄えられたのにな。でも、精神的にやんじゃったら、もう働けないし、無理するのも良くないか。

コロナが落ち着いて、私も元気だったら、備えのある暮らしをしよう。きちんと頑張ろうと、今は思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です