スマホ(iOS13.4)のアップデート

私の使っているスマホはiPhone8。

メールのやり取りのある少数の知人がけっこう大切な人たちで、メールを変えたくないがために、2年以上、格安スマホとガラケーの二台持ちだった(併せて2200円くらい)のだけど、スマホを落として操作不能にしてしまった。

そのタイミングでガラケーからなら実質無料でiPhone8に機種変できるというキャンペーンがあって、どうせならiPhoneにしたかったし、格安スマホは解約して、ウキウキと変更したのだ。

ちょうど光回線も契約月になったので、1月末で解約。今はパソコンはUSBケーブルでiPhoneとテザリングしてネットを利用している。

光回線とスマホとガラケーの料金を足したものよりも、ギガホの料金のほうが安いけれど、やっぱ光回線のようには安定しない。大切に思っていたメールアドレスには、メールは全然こないし、期間限定の割引がなくなって料金が高くなったら、光回線に戻したい気もする。

iPhoneとパソコンをUSBケーブルでつなげるためにはitunesが必須なので、まずは無線で接続して、itunesをインストールしないといけなかった。Macならこの作業は不要だったのだろうな。

無線でつながればそれでも良いのだけど、すぐに切れてしまうので有線のほうが快適。まぁ、無線が簡単に快適に繋がったら第三者に悪用されそうだもんね。

で、いつも通りパソコンを使っていたら、itunesでiPhoneのバージョンアップをしようとしたが失敗した的なメッセージが出ている。

調べると、iOS13.4へのアップデートの開始日だったらしい。25日ってわかってて、β盤を試したり、その日を心待ちにしていた人もいた様子。私は何も知らなかったけど、なくなったら困るローカルのデータもないし、最悪携帯の保障にも入ってるし…と躊躇なくアップデートを試みる。

スマホ本体で更新しようとしたらwifiがないとできないと表示。ドコモショップに行って作業すれば良かったのだけど、もう夕方になっていたし、面倒。

パソコンでitunes経由ならできそうだったので実行。数回途中で回線が切れてしまって失敗したけど、またダメだろうな、明日ドコモショップ行くか…と思ってTVみていたら、なんだかインジケータが進んでいる。

ダウンロードに難儀していたようで、バックアップとインストールは30分くらいで問題なく終了。

でも使い込んでないから、何がどう変わったのかよくわかってない。急いでアップする必要なかったかも(;^ω^)

でも、最初失敗していたのが、最終的にうまく行くってのは、すごく楽しい。ゲーム依存になる人の気持ちがよく分かる。

パソコンも古い状態だったようで、Windowsのバージョンアップがガンガンあって、併せて20ギガくらい通信量を使ってしまった。ギガホで60ギガも使えるのに、全然使ってなかったからむしろうれしいけど、娘のアパートでアマゾンビデオを何回かみたら、足りなかったかも…。

PCもウオッチも全部アップルにしたら便利だろうと思うけど、もうしばらくは新しいものは買わないだろうから、スマホはアップル、スマートウオッチはファーウェイ、PCはマイクロソフトって環境で、自分なりに使いこなしていこうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です