関東で単発バイトに申し込む2

バイトの登録会当日。早めに娘のアパートを出て、面接会のためだけに交通費をかけて出かける。もう明日にはバイトができる気満々で、ウキウキ。

会場はすぐにわかって、あんまり早いので時間をつぶし、15分くらい前に行くと、既に数人のまさに老若男女がいる。若者やシニアが多いと思っていたので、30代、40代らしき働き盛りの男女もいて驚く。

登録会では案内してくれる女性が元気が良すぎて違和感を感じる。仕事をするたびにいちいち書類を写してメールで送って、数枚たまったら事務所に持参しないいけないというのも面倒だなと…。そして提出書類(昨年度の夫と私の源泉徴収書)が手元にないので、いずれすぐには仕事は斡旋して貰えない事を知り、ガックリ。

この時点で、もう辞退したら良かったのだけど、せっかくだから、個人面談して登録するところまでしておこうかと面談に臨む。

娘のアパートから通えるところでバイトをしたいと話をすると、そこに私が住んでいるという証拠が必要とのこと。住んでないしそんな証拠は用意できない。身分証明書などはきちんとあるという話をしたが、住んでいる場所の近くしか斡旋できないの一点張り。

イラっとしてしまって、それは無理なので辞退します。個人情報を書いた書類を返して下さいというと、こちらで責任もって処分しますと言われたけど本当かな。時間と交通費の無駄だった。行かなきゃよかった。・・・でも社会勉強にはなったから良いか。

それでもめげずに、今度はWEB上で完結というところに応募してみる。

登録すると、少しして電話がかかってきて、本人確認をしたいと問診され、現住所で問題なく登録完了。よかった。三度目の正直だ♪

電話をもらったついでに、サイトに書かれていたバイトの一つをやってみたいと思っていると相談すると、代理で応募済みにしてくれて、あとは選考されるかを待つらしい。一つだけでなく複数応募しておくと受かりやすくなるので、他にも良いのがあったら追加応募すると良いとのこと。

とはいえ、週末には用事があったし、ダメならそれでも良いかと、追加応募はせずに待っていると、あっさりと使ってもらえることになった。嬉しい。

後にわかるのだけど、このバイト先は人気のないところだったようだ。たぶん、応募したら落選することはなさそう。

でも、そんなことも知らずに、やったー!関東でバイトだ!時給高いぞ~!とウッキウキ。やりたいと思っていたことの一歩、達成!と張り切っていたのだけど…。やっぱ楽して簡単に稼ぐなんて良い話はそんなにない。

詳しくはまた次回に・・・。

仕事

Posted by admin