今やらなくても良いのに…

いつもいつもの事なんだけど、出かける前に、今しなくても良いだろうって頃をいろいろ始めてしまう。

持っていくものをそろえたり、しばらくいなくなるからと掃除をしたり、ビデオの録画設定をしたりするってのは普通の事だと思うのだけど

なんだか変なスイッチが入っていて、いらない洋服やタオルなどの断捨離が始まったり、冷蔵庫の整理のために食材使い切り鍋を作って、苦しいほど食べたり、取りためたビデオを必死でみたり、期限の近いクーポンを使うために買い物に行ったり、パソコンのバックアップを取るついでにいらないファイルを削除したりと、なんだか妙に忙しい。

とはいえ、バックアップはパソコンまかせだし、鍋は食材切って投入したら、火にかけておくだけだし、多くの時間はゆっくり座ってビデオみているだけなんだけど、私の中では、大変だ!時間が無いよー!とプチパニックになっている。

昔から、切羽詰まらないと集中できないタイプ。それが仕事となると前倒しでできるから不思議なんだけど、たぶん、仕事ではいつも、もしも間に合わなかったらどうしようという切羽詰まった気持ちがあるからなんだと思う。

夏休みの宿題を最終日に泣きながらやっていたタイプなんだけど、別に自分で辛くなって泣いていた訳ではない。母親がすんごくうるさく攻撃してくるせいだ。私は集中モードに入ると、飲み食いも面倒だし、人と話もしたくない。けど、母はきちんと毎日の流れ通りの生活をして、おまけに一緒にお菓子食べてお茶飲んだりしたがる。

それができないので、どうして今までやらなかった!と叫んだり、私は一人で仕上げたいのに、無理無理手伝おうとしてきたり、細かいことを覚えてないけど、心理的にすんごく追い詰められた。

あちゃー、これ、私が下の子に取っていた態度そのものだ!こういう事されたらいやだってわかってるのに、変なスイッチが入ってしまって止まらなくなる。今更だけど反省だな。

話が脱線したけれど、それで、結局荷造りをするために、20時間くらいかかってしまった。我ながら呆れる。

でもいっか。まだ有給消化中で、おまけの一日だもんね。

さてさて、忘れ物ないか、もう一度確認しよっかな。

日記

Posted by admin