キーボードの電池切れ

昨日まで普通に入力できていたキーボードが急に認識されなくなった。USBで接続する、ワイヤレスのキーボード。

困った時の再起動。電話でのテクニカルサポートの仕事をしていた頃、PCの操作が苦手で、設定とか状態とか確認してもらうのも大変そうなお客さんの場合、操作案内の第一選択肢はPCの再起動(まだ保存してない文書作成ソフト等、終了したら困る何かを起動していないかは絶対に確認)。

入力がおかしくなった場合は、ほとんどが再起動で解決した。

ドキドキしながら立ち上がっても、慌てず少し待って、USBを指しなおしてチャレンジ!…反応なし。

思い当たることを考える。汚かったので、濡れティッシュで拭いたり、ひっくり返してゴミを落としたりしたので、それで壊れた?

いや、その後も入力していたよな。分からないタイミングで、急にダメになったんだよな…と、それこそオペレーターばりに自分に質問する。

降ってきた、降ってきた。もしかして、電池切れ?という考え。このキーボードを買ったのは。2~3年前。一度も電池を交換していない。単三、単三って探して、ドキドキしながら交換。

ビンゴ! 無事、入力できるようになった。

マウスだと光でわかるから、すぐに思いつくのだけど、キーボードの電池切れは盲点だったな。焦って新しいキーボード買わなくてよかった。

ところで私のPCはノート型。PCを買った頃は仕事でテンキーを頻繁に使っていたので、テンキーもしっかりと配置されている、大きめのもの。

なのに、なぜワイヤレスのキーボードかというと、コーヒーをこぼしてしまって、いくつかのキーが反応しないせい(カバーも付けていたのだけど、かなり劣化していた)。富士通に電話して修理するならどれくらいかかるか聞くと、明けてみないとマザーボードに影響がないかわからないから、事前見積もりは難しい。マザーボードも変えるとなると8万円はかかると言われ、修理はしないことにした。

外付けキーボードは最初はコードレスではない普通のを使っていたけれど、持ち運ぶ時にガンガン落として、断線してしまって2~3年前に今のに変えた。

ノートPCの優しいタッチのキーボードより、カチカチ煩い外付けキーボードのほうが好きだけど、困るのは、キーボード→PCのキーボード→PCの画面…と画面が遠い。拡大率を上げてしのいでいる。仕事では外付けのモニタも使って、デスクトップの本体のようにノートPCを使っていた。

いつ壊れるかわからないので、一度ASUSの4万円くらいのPCを買ったのだけど、やっぱり安いだけあって動作が重たくて…。で、買って1年くらいで寮でくらしていた娘にあげてしまった。Officeやプログラミングをするには、それほど遅くないみたいだけど、画像処理は難しいようで、帰ってきたときに私のPCでやっていた。一時期は20万くらいのタブレットほしがってたけど、今は高いスマホが欲しいらしい。

私も、プログラミングをしていた時は、かなり性能の悪いPCでも全く問題なかったもんな。

このPCを買った頃は、ホームページ編集の仕事もしてたので、動画の編集とか画像処理とかも必要で、あとテクニカルオペレータのほうも仕事のサイト開いて、検索のための画面も開いて、ワードやエクセルも起動して…っていろいろ見ながら、なるべく時間をかけずに対応していたから、そこそこ性能が良いPCが必要だったのだけど、

その操作性になれてしまったら、そこそこの性能のPCでないとストレスを感じてしまう贅沢ものになってしまった。

だから買い換えるとしたら、そこそこのものが欲しいけれど、予算が・・・。今はPCを使った仕事もしていないし…。でも壊れる前に、新しいの欲しいな。仕事のためには、環境は整える性格だから、またPCを使った仕事をしたら、思い切って買える決心がつくのかも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です