新たな趣味?依存?見つけたかも

昨日の昼休み、糖質制限の記事を何気なく読んでいたら、糖質依存の人は、変な言い方だけど、別の依存を見つけたら糖質制限がうまく行くというようなことが書かれていた。

なんかすごく腑に落ちた。私はすごくなにかに依存する性質がある。高校の時は合唱っていうか部活ばっかりで、良い声を出すための生活という本の内容を忠実に実践して、どんどん太った。進学校だったのに、勉強なんて全然しないで歌の練習ばっかりして、でも赤点を取ると追試で部活を休まないといけないから、赤点はとらない程度に勉強をしていた。赤点30点だったからな・・・あれが50点だったら、けっこう真面目に勉強しただろうに。

ジグソーパズルにはまって、博品館で3日に一度3000ピースのパズルを買っては半徹(2時間くらいは寝る)で完成させたり…今では納戸に眠っている。今見てもけっこう好きな絵だし、額も高かったのに、何もないシンプルな壁が好きで(;^ω^)メルカリで売ればいいかのな?でも他人が作ったパズルなんて欲しい人いるかな?

何かの小説が面白いと思ったら、その人の作品を読みまくったり、ゲームにはまって多少の課金をしてしまったり、死んじゃった従兄弟はアルコール依存症だったし、父親はギャンブルとか仕事とか。仕事依存なら万々歳みたいだけど、あんまり一生懸命に職人の道を究めようとすると、どんどん金儲けとは遠くなって行くんだよな。

そうだ、私も仕事にはまって、まだパソコンが高かった頃にパソコン買って家でも勉強してたもんな。良くも悪くも、勝気で凝り性。頑張ることで、そこそこ成果をあげるからよけいにタチが悪い。

そんなわけで、糖質にもがっつり依存して、ごはんとかパスタとか甘いものが食べたくて仕方がなくなってしまうのだけど、それに打ち勝つには新たな依存が必要なのか・・・。と思ったら、昨日の夕方、みつけたかも!

それは ボルダリング。初心者教室に行ってきたのだけど、あら、まぁ、なんと楽しい事!!講師の先生はすごいですね~って終始おだててくれるし、ボルダリングしに来ていた他の人にもおだてられて、なんだかすごくいい気になった。

いや、我ながら、けっこう50代の初体験のおばちゃんにしては、良いんじゃないの?って思った。90度の壁までしかやらなかったけど、課題がすごく簡単に思えたし、腕は全然筋肉痛になってない。代わり背中とお尻が筋肉痛で辛い(;^ω^)。これって良い筋肉の使い方だったんじゃないかな。

筋肉痛が辛いけど、今すぐまた行きたい。でも、筋肉痛が治ったころに行くのがお勧めらしい。週に2~3回くらい。だとすると、次の休みは10月1日だから、それまではおあずけか。残念。 昨日習ったことを忘れないようにしなくては!