餅を食べたら寒気がする

家族のために、今年の冬に買った餅がずーっと残っていた。捨てるのはもったいないけど糖質制限なのに餅はダメでしょとそのままにしていたのだけど、先日、むしょうに食べたい気持ちになって、少しぐらい良いかなって、3個食べた。

そうしたら、頭痛がして風邪っぽい感じになったのだけど、合唱の本番もあった日なので、そのせいかなと餅を食べたことは忘れていた。

そして数日後の今日は快晴。睡眠をたっぷりとって、頭もすっきり、気分も良い。どこかに良い景色でも見に行こうかなと久々活動的な午前中だった。

だから間が差したのかな。目玉焼き食べてプロティン飲んで、サプリも飲んで、全然空腹感はなかったのに、この餅、食べちゃって袋捨てちゃおうって、残りの3個を食べてしまった。

そうしたら、頭痛いし、肩がこるっていうか、全身だるいし、鼻はつまった感しで、寒気もして、急激に調子が悪くなってしまった。

別に悪いものが入っている訳じゃないし、餅には罪はない。米を作っている農家さん、製造している工場の方々、感謝こそすれ、悪く思うのは間違っている。たまたま食べたタイミングが悪いとか、私の体質に合わないというだけ。

あー、気持ち悪いなぁ。失敗失敗。 だけど、もう餅はなくなったから、学習せずに繰り返すことはないか。

食べ過ぎると、かならず調子が悪くなる食べ物はいくつかある。鶏肉とか玉ねぎ・長ネギとか、スイカとか、トウモロコシとか・・・。食べ物によってお腹を壊したり、全身痒くなったりと症状も違うのだけど、どれも食べ過ぎなければ大丈夫。ちょっとは調子悪くなってるのかも知れないけど、気がつくほどではない。

でも、餅の気持ち悪さは、それらとはなんか違う。昔、ハワイ土産のマカデミヤナッツのチョコレートが秋葉原デパートで安売りしていて、嬉しくて一人で一箱全部食べた時の気持ち悪さに似てるかも。寒気がして、ガタガタ震える感じ。血糖値がドーンと上がって、ドーンと下がったのかな。

なら、飴でも舐めたら良いのかな。逆効果かな。こんな時、血糖値、計れたら良いのにな。

・・・なんて書いてるうちに良くなるかと期待したけど、どんどん調子悪くなってきた。眠たいし、少し昼寝しようっと。