ただただ、悲しい。

放火事件。口にすることもできない程、悔しくて悲しい。TV見ると泣いてしまうので、今日はビデオばかりを流していた。こうやってキーボードを打っていても、涙があふれてくる。あんまり悲しくて、気持ち悪くて吐きそうになる。

病気だって、事故だって、一生懸命生きている人が無念のまま無くなるのは、すごくすごく悲しい。神様がいるのなら、災害とか事故とかこういう事件とか、どうしてそういうのが必要?なぜ死ななきゃいけない?って聞きたい。

先日の川崎の事件の時、勝手に一人で死ねなんて言ってはいけない、責めるばかりでは犯人予備軍の人を追い詰めて、余計に悲惨な事になるって主張があったけど、言いたい事はわかるけど、それでもやっぱり人を殺すような人は、一人で勝手に死んでちょうだいって思ってしまう。

人を殺したいという感情は、例えば自分のとてもとても大事な人が、ひどい目にあわされたら・・・って考えたら、共感できる。自分で殺すほどの度胸はないけど、死刑になってほしいと思う。凶悪犯が死刑の判決を受けて、すぐに上告したなんて話を聞くと、どうして他人の命を奪ったくせに自分は生きようとする!?お前も死ねよ!って思ってしまう。

どんな理由があっても殺人は犯罪だから、死刑も廃止と訴えられるほどの、冷静な価値観は持てないけれど、殺人はダメだと思う。みんなが共感できる理由でも、みんなが憎むような理由でも、殺人は殺人。ここまではOKなんて判断できないから、どんな理由でも絶対ダメって思う。

そういう意味では自殺もダメなのかな。私は従兄弟が自死して、20年以上経った今もすごく辛いから、いくら自分の命でも大事にしてほしいって思うけど、従兄弟は周りに迷惑をかけるくらいなら、死にたかったのかも知れない。死んで楽になったのかもしれない。安楽死の是非はわからない。

なんかわからなくなってきたけど、とにかく悲しい。

日記

Posted by admin