販売登録者の試験勉強、睡魔がすごい

販売登録者受験に向け、休日にはそこそこ勉強しているのだけど、人体の構造とか栄養学とかは、知ってる知ってる、楽勝♪って余裕だったのだけど、ついに本筋の薬の効能とか副作用とか成分とかになってくると、睡魔がすごい。

一生懸命に覚えようとすると眠くなるってのは、どういう原理なんだろう。前に仕事ですぐ寝ちゃう子をなんとかしなくては!という事があって、いろいろ調べたけど、これだ!!ってのには行きつかなかった。一番有効な方法としては、覚せい剤的な薬を飲めば起きてられるだろうけど、それは「だめ、ぜったい」だよね。

目覚めるツボとか、カフェインを取ってから15分寝るとか、立ったまま勉強するとか、そこそこ有効かとは思うけど、それでリフレッシュしたかと思いきや、すぐに眠くなってしまう。

そういえば、大学の受験勉強で初めてやりたくもない勉強を一生懸命してみたけれど、やっぱりすぐに寝ちゃって、全然進まなかった。寝ちゃうのはね、もう嫌だ、寝ちゃえって思って自主的に寝るのではなくて、気が付いたら寝てるの。手とか頭とかが何かに思いっきりぶつかって、痛い!って目覚めるほどに、完全に寝てしまう。

自宅ならまだしも、これが職場でもそうだった。入社したばかりの頃、端末の数が少なくて、新人に仕事されるより休んでてもらうほうがプロジェクト的に仕事がはかどるって頃があって、プレゼンが上手にできるようにと社長の命で、社内でチーム組んで研究発表ってのをやらされていたのだけど、その原稿作っててって言われて、一生懸命マニュアル読んでいるつもりがぐっすり寝ていた。先輩に揺り起こされて「神経太いね」って苦笑いされたけど、意外と神経質だし、気持ちは一生懸命だったんだけどな。

で、仕方がないから眠くなったら今日の勉強はおしまい!ってしてたら、もう7月も半ば。試験は8月の下旬で、今月中にはテキスト終わらせて、8月からは過去問って予定だけど大丈夫か。私。

大丈夫って思えばうまくいくのかな、成功のイメージを具体的に描いて。幸い、嫌いな内容ではない。興味あるし、実務でも生活でも役立つ。

寝ちゃう自分も許しながら、頑張ろっと😀

資格試験

Posted by admin