ポパイには、なりたくなかったらしい

私は中学校くらいまでに知り合った人の記憶があまりない。それもちょっとした障害なのかな。保育園から中学校まで同じ地域で暮らして、ずーっと一緒だった人もたくさんいたたろうに、幼馴染とか、憧れてた人とか、嫌だなって思った人のことは覚えてるのだけど、一緒に登下校したり家に遊びに行き来したりとけっこう仲良しだったクラスメイトの名前もほとんど思い出せない。

少し前に高校のクラス会があって、クラス替えをしない学校で3年間も一緒だったから、さすがに女子の顔と名前は覚えていた。男子はわかる人が3人くらいしかいなかったけど😅相手もみんな私の事を覚えていてくれた。私は個性的な声をしているらしくて、声がココちゃんだよね、すぐに分かったとか言われた。覚えていてもらうと嬉しい。

話は変わって、私は全然覚えていないのだけど、子どもの頃の私はほうれん草が嫌いだったらしくて母が「ほうれん草を食べないとポパイみたいに強くなれないよ」って言ったら「ポパイになんてなりたくないからいい!」って頑張ったらしい。ほうれん草やピーマンや人参が嫌いだった記憶はある。今はどれも好きだけど…。

いやしかし、私はポパイになりたいのかも知れない。これも全然記憶にないのだけど、小学校の低学年の頃の私は長休みなどにいじめっ子の男子を泣かせていたらしい。中学生の時にそれこそ保育園から一緒の同じ苗字の子に「ココってさ、昔ウラ番だったよね」とか言われ、男の子泣かせてた件を聞いて、えー何それ、作ってるでしょと思ったけど、姉にも同じ話をされるので、きっと事実なんだと思う。

今でも自分の身近な誰かが理不尽な目に合うと、変に力が湧いてきて、攻撃的になってしまう。世界を救いたいとか、世の中を正したいとかそういう気持ちは全然なくて、ただただ身近な人のためだけ。いつもは怒ったことないでしょと言われるようなぼーっとしたタイプなのだけど、攻撃的になった私は自分でも怖いと思う。

今でもポパイのような見た目にはなりたくないけど、ポパイになるためにサプリ飲んで強くなるのは悪くないな。そして攻撃的にならずに強い人になれたら良いな。

日記

Posted by admin