昨日 急に上の子が進学した場合に 奨学金が借りられるのだろうか?
手続きはどうしたらよいのだろうか? と気になって 調べてみた。

上の子は5年制の専修学校に行っているので、
大学3年生に編集を希望している。
調べたら 日本学生支援機構の奨学金は 編入の場合は予約申し込みができない。

編入学してから 在学採用というので 申し込みをするらしいのだけど
大学によって 枠に違いがあるようで 無利息のものはもちろん
利息のあるものでさえ 枠がほとんど無いことがあるらしい。

専修学校の時から 奨学金を受けていれば
利息のあるものであれば
まず問題なく  継続して 借りることはできるらしい

それなら 今の成績と 我が家の経済状況なら
たぶん 来春に申し込めば 無利息のものが通るだろうから
使わないで貯めておこうかな  と思ったのだけど

次に 気になったのは 保証人。
連帯保証人は 親でOKなのだけど それ以外に1名保証人が必要で
原則 65歳以下でないといけないから
お互いの親(子どもにとっては祖父母)には 頼めない。

私の姉か 夫の姉が妹・・・ なんか 誰に頼むのも 嫌だな。
私が うちレベルの 経済状況の 兄弟から 頼まれたら きっと悩むな。
みんな 良い人たちだからこそ 頼むのに抵抗がある。


そんな人のために 機関保証という制度がある。
毎月の奨学金から 保証金が引かれるけれど 連帯保証人も
保証人も 必要ないという 制度。

具体的に 毎月 約5万円借りたとしたら 毎月2千円ほど引かれる。
一年にしたら 60万円に対して 2万4千円。

けっして 無視できる金額ではないけれど これくらいは 許容範囲だと思う。

子どもの責任の借金なんだから 伯母さんにお願いするか 保証金を払うか
子どもに 判断させたらよいのかもしれないのだけど
まさか 私がノータッチってわけにはいかないし・・・。

あるいは 入学してから申し込んでダメだったら
別の借金の方法を考えるって 方法もある。
親名義で借りる 国の教育ローンとか 銀行の進学ローンとか・・・


でもな 進学するのは 子ども自身なんだから
やっぱ できれば 子ども自身で借りて欲しいな。

だって 高卒で働く子に比べたら 今の学校卒業するだけでも 2年長いし
求人がめちゃくちゃ多くて 就職する子も多い学校なのに
奨学金借りてまで 進学したいと望んでいるのは 本人なんだから・・・。

でも 頑張って勉強してるし 私も大学に行きたかったから
学費は出してあげようと思っているけれど 

学費以外に 月に10万以上もかかるらしいし、
下の子だって お金かかるし それだけ仕送りするのは無理だ。

私が一人で じりじり考えても仕方がないか。
今から 慌てたって どうせ 来春までは 行動は起こせないんだし、
どこに住むかは 受験の結果によって 変わってくるんだし・・・。

夏休みにでも 子どもとじっくり話して 自分で調べて 考えてもらおう。