在宅勤務。このあたりからカモになってしまう。

2019年6月27日

会社に就職してからは 仕事は楽しいし お給料に文句なかったし
その会社でずっと 定年まで 働くものと思っていた。

ところが 夫の母が病気になり 仕事を辞めて 帰省。

30歳くらいの時に入った会社が
社長(が亡くなった後)の 相続税対策のために 作った会社で
あまり 仕事がなくて お給料はきちんともらえたのだけど
仕事に情熱を傾けることが できなくなってしまった。

そんな時に 姪っ子が とってもかわいらしくて
出産を決意。
育休中に 子どもを抱っこしながら 雑誌を読んでいると
「テープライター」の講座が 目についた。

5万だったかな。そこまで高くないし、おもしろそうだし
育児中に 良い仕事だと思って すぐに申し込んだ。

最初は 納得のいく添削だったけど
だんだんと 落とすための添削のようになっていって
結局 仕事をもらえるまでには ならなかった。

5万円、無駄にしたってだけでも 十分 被害にあっているのに
たぶん そこから名簿が流れて
内職商法の会社から 電話がかかってくるようになった。

5万円、取り返したい気持ちもあって
バカだから 夫に内緒で契約。
内職商法で50万。資格商法で50万。
ちょうど 保険が満期で 使ってしまった。

そのお金を 繰り上げ返済に使っていたら だいぶ違ったのに・・・。

資格商法のほうは テキストを全然やらなかったから
テキスト自体は よかったのか 屑だったのかは わからないのだけど
勉強して 楽しいとは 思わなかった。
一度 試験を受けたけど 惨敗して もうテキストも捨ててしまった。

内職商法のほうは 仕事は コンスタントに来たのだけど
時給にしたら 100円~300円くらい
一晩 一生懸命やって 3000円とかで、 ミスの分だけ後から引かれたり・・・

50万円は取り返せたけど
外で働いたほうが ずっとお金にはなったと思う。

時々 携帯ショップの覆面調査とか 年賀状の配達日調査とか
かなり コスパの良い 仕事もあって
まったくの詐欺とも言えないのだけど・・・

そのうちに いろいろ 事情は書かれていたけど
真相は 計画倒産かな? って感じで 倒産

私は最後に仕事した分は 払ってもらえたし、
毎月納品していたような 継続の仕事も そのままできたのだけど

オフ会で 仲良くなった PCの経験があまりなかった人は
50万なんて程は 全然仕事が もらえなくて
それでも 頑張って 一定の金額になったら 現金にできるのを
楽しみにしていたのに 倒産で その振り込みもなかったと・・・。
彼女にしてみたら 詐欺会社だよな。

今は クラウドとか 初期投資なしで できるところがいっぱいあって
そんな 詐欺に 引っかかる人も いないんだと思う。
良かった 良かった。

でもまぁ、ここでだまされて 在宅勤務で 10万稼ぐぞ!って
気持ちになったから 私にとっては そこまで 黒歴史でもない。

夫に ばれた時は かなりヤバかったけど