筋肉量スコアが-1に減ってしまった。

2019年6月27日

いつもながら 糖質OKとしている週末。
なんだか過食気味で チョコレートとか  アイスとか
甘い飲み物なんかを いっぱい 飲み食いしてしまったので

恐る恐る体重計に乗ったら 体重は増えていない。
イヤ 体重は 少し遅れて数値に現れるから
たぶん 明日あたりに太るかと・・・

でもでも ショックだったのは 筋肉量スコアが -1だったこと

うちの体重計は タニタの体組成計で 女性の場合

筋肉量スコアの判定

  判定     少なめ   平均的 多め
 筋肉量スコア    - 4  - 3  - 2     -  1  0  + 1     + 2  + 3  + 4  

ってことなので -1は そんなに 悪くはないのだけど
今までは  1 か 0 だったのに 

思い当たることはある。
3月までの仕事は 日常的に 階段の上り下りがすごく多くて
夏場は 仕事場所が離れた場所になることが多くて そこまで 走ったり
冬場は 歩いて通勤したりと よく 足をつかっていた。

今の仕事は 重いものを持ち上げるような 力の使い方はするけれど
走ったり 寒暖を何度も 上り下りしたり というような 動きはない。

だから 筋肉量を 維持するためには 努力が必要だったんだ。
筋肉減ったら 体重がへるのは 当たり前。
そんな痩せ方はダメだ。

まずは 簡単なところで スクワットを 頑張ろうかな。