沢尻エリカからかかってくるかな・・・ とキャンディキャンディ

沢尻エリカ 賛否両論あると思うけど 私は可愛くて好き(^^)/

1リットルの涙の沢尻はよかったなーって検索したら
予告編だけをまとめた動画があって・・・ 泣いた(;^ω^)

誰も悪くないのに 妹も弟も 先輩も 友達も・・・
でも 苦しいのも 逃げたいのも いっぱいいっぱいなのも
すごく わかって・・・。

で、CMでさらされた番号に電話したら、
沢尻エリカから 折り返しがあるかも(^^? ってことで
ナビダイヤルに 電話しちゃった(;^ω^)

20秒で 10円とか言ってたから 40円くらいかかったのかな。

40円で ウキウキわくわくできるんなら 安いもの。
折り返し きたら嬉しいけど すっごく 混んでそうだから
折り返し くるかなー って わくわく するだけで いいかな。

で・・・思いだしたのが
キャンディキャンディの  テレホンサービス

テレホンサービス自体は 別にお金がかかるものでは
無かったと 思うのだけど

いかんせん 私は 東京からは ずいぶん 北に住んでいた。
テレホンサービスに電話しまくって 楽しんでいたら
電話代が いつもより 1万円も高かったと 母に怒られた。

怒られたっていうよりは たしなめられたって感じかな。
大金 無駄にした割には そんなには 怒られなかったって気がする。

間違いなく 私のせいだった。
40年くらい前の1万円って・・・ 考えただけで クラクラする。
どうして 母は それほど 怒らなかったんだろう(>_<)

今でも この事件を 思い出すと 辛い気持ちになる。
大好きな母に 迷惑をかけてしまった。
一緒にいられる時間を 自分で 減らしてしまった。

母にしたら 酒とギャンブルにおぼれている 父の散財にくらべたら
娘が 好きなキャラクターの声が 聴きたくて
1万円も 電話してしまったことは 怒るほどのことではなくて

でも続いたら困るから 注意した って程度だったのかも知れない。

何度も 繰り返される 昔話で   
幼かった私が 秋の初めに 「寒くなるのはいいのだけど 暗くなるのが嫌だ」
と 言ったらしくて

なんて 寂しい気持ちを抱えてるのだろうって 母も悲しくなったそうなのだけど

だから・・・ 
寂しくって電話しちゃったのかな。かわいそうだな・・・
って思って 叱れなかったのかもしれない。

私は キャンディキャンディの声より お母さんと一緒にいるほうが良かったな。
電話代がすごくかかるって 最初から 知りたかった。
いや、ちゃんと 書いてあったのに 読まなかっただけだと思うけど・・・

お母さんが 私と一緒にいてくれる代わりに 働いて得たお金を
キャンディキャンディなんか(本当は 日本電信電話)に取られたことが
悔しくて 悲しくて 申し訳なくて・・・

それにくらべて 沢尻は 40円だもんね。全然大丈夫。

折り返し きたら嬉しいな(^^♪