ありがたいことに単発バイトは応募したいものがタイミーのようなスキマバイトのアプリにも沢山あって、最低時給に甘んじればすぐに採用してもらえる。

若い子に混ざってアニメのイベントの手伝い、マラソン大会の手伝い、あまり経験のないアウトバウンドのコールセンター、宅配便の倉庫作業、某ビールメーカーの倉庫作業、競馬場の手伝い、住宅展示場の手伝い、一般家庭の水回りの掃除、民泊の掃除等々。

応募した時はどれも面白そうって思ったけど、実はあんまりおもしろくなかった😅そして、たぶんブロックされた企業もある。意外と若い人が活躍中って感じの求人におばちゃんが応募しても、はじかれることなく何度も採用してもらえるのだけど、時給が高めのところは二度目はなかったりする。

というか、時給が高めなところは、終業後に、直接雇用の打診がくることが多い。だから、タイミーでは一回だけなのかも知れないけど、オファーもなくブロックされると寂しい。レビューは良いこと書いてくれるんだけどね。

面白さでいうなら、やっぱ去年の秋や冬にやっていたバイトが最高だったな。今思い出してもキラキラしている。それを契約途中で辞めたんだもの、もう面白いバイトってのは期待しないほうが良いのかな。

そして、疲れやすさにビックリ。恐ろしいほどに体力がない。毎日疲れて、新しいことを覚える余裕なんて全然ない。まぁ、バカみたいに忙しくしているってのもあるのだけどね。

一昨日までが特に忙しくて、先週の金曜日はハロワのセミナーで、土曜日は家の用事で他県まで行って、日曜日は早朝からのバイトして、月曜日には事務仕事のバイトして、火曜日に2日分の清掃をしたら、水曜日はベットから出られなかった。冷蔵庫の食料を消費したり、お風呂に入ったりで一日が終わった。

で昨日の夜から今朝まで平和島の温泉に行ってきて、なんだか急に元気になった。

明日から30日まではずっと趣味の集まりやら、バイトやら、ハロワやらと予定が決まっていて、考えると憂鬱になる。そろそろ、単発バイトは辞めようと思う。良いバイトないかなって探すことと、新しい環境への緊張がもう無理になってきた。

単発バイトから直雇用になりませんかの案内も頻繁にくる。お互いに働いてみてから、採用ってのは良いことだと思う。

けどね、一番好きな花の椿くんじゃないけどさ、一日だけのつもりに行ったバイト先に、再度行く気にはならない。単発バイトでは、ついついおしゃべりになっちゃうし、理不尽だなぁと思っても今日だけだからって我慢する。ずっと働くのなら、最初はおとなしくするし、理不尽な我慢はしないんだよね。

まぁ、いろんな体験ができて楽しかった。自分の体力の無さも良くわかった。器用さが求められる仕事や家事全般が苦手なことも分かった。そして、やっぱパソコンを使った仕事は得意。力仕事も得意。他人に何かレクチャーするのも得意。

そういう意味ではテクニカルサポートは、バリバリ向いているけれど、耳がね…。健康な片耳は大事にしたいもんね。

ってとりとめなく書いちゃったけど、働くって面ではいろいろと諦めがついた。資格と経験があるからなんだろうけど、一番稼げるバイトは介護で、体力もそんなに必要でないって事もわかった。

もうちょっとリゾバもしたいけど、とりあえず、当面の稼ぎ方の方向性は見えてきた気がするな。